Hello iPhone

etc Jun 29, 2007

iPhone packageiPhone and V66iPhone Safari
USに来てからバッテリー交換しながら4年半もずっと使ってたMotorola V66とはお別れ。最近ますます調子が悪くなってた中、今日まで良く持ってくれました。ごくろうさま。

今日から携帯はiPhone!
6pmから発売開始のとこ、会社帰りに近所のApple Storeに8pm頃行ってみた。店に着くと行列は全然無かったので、もう売り切れか!?と思ったけど、ありました。カウンターにはiPhoneがまだまだ山積みになってた。

家に帰ってさっそく、iTunesでacitivation。ここで、前の携帯から番号を移す手続きもする。自宅で電波の悪かったT-Mobileともさらば。番号は30分程で移ってきた。

いやー、これ面白い! 全面タッチスクリーンでの操作にiPhoneは軽快に反応してくれるし、やりたい事が直感的に出来る。キーボードも意外と確実に打てる。(指に覚えさせてるパスワードが、iPhoneのキーボードでは思い出せないのが難点)

mediaでのpre reviewなどでは、EDGEのスピードの遅さがマイナスポイントとして指摘されてた。ActivateしてすぐWifiの設定してWifi経由でiPhoneのnet機能をいろいろ試してたが、EDGEに切り換えてみた。Google Mapsはmap modeでスクロールすると2秒遅れくらいでついてくる。Satelliteだとそれが4秒遅れくらいになるかな。yahoo.comのトップページは30秒で読み込み完了した。(レイアウトとテキストだけは5秒くらいで表示されて、あとはイメージの読み込み。) 5年前で止ってる僕のMobile net経験からすればこれはすごい速い! しかも、PCで見るのと同じようみ見えるし。(ちなみにFlashは動かない。このページのFlickrのバッジも表示されてない。。。)

今までPDAの類を持った事ないけど、どこでもiPhoneと電波さえあれば、internetにアクセスして地図でも何でも知らべられるというのは心強い。

Appleって会社、テクノロジーを魅力のある製品に仕上げる事にほんとに長けてる。これからも何が出てくるか楽しみ。

• • •

The Police live in Dallas

Music Jun 26, 2007

The Police image from Last.fm

@American Airline Center

The Police再結成ツアー! StingのCDは持ってるけど、Policeは実は良く知らない。なので、ラジオとかでPoliceの曲が流れてても、あっ、Stingだと認識してた。他のPoliceのメンバーであるStewart CopelandとAndy Summersの事は全く知らなかった。

liveはOpening act無しでいきなり始まった。ベースを弾きながら歌ってるStingってのが新鮮に見える。vocalはちょっとだけ苦しそうな部分はあったけどすばらしかった。Stewart CopelandとAndy Summersもかっこいい。みんな渋いかっこ良さ。Policeを見直した。

客はおじさんおばさんが多かった。そのせいか、bandのliveとしては落ち着いた感じだけど、おじさん達も彼らなりに盛り上ってた。(自分もおじさんか、、、)

Policeの3人見てると、あんなふうに50過ぎても楽器弾けて音楽を楽しめるのはすばらしいなぁと思った。しばらく放ったらかしになってるギター、また練習しようかな、、、

• • •

Wolfmother liven in Dallas

Music Jun 23, 2007

wolfmother pic from Last.fm

@House of Blues

実は全く聴いた事ないアーティストだったんだが、良さそうなので行ってみた。彼らはシドニーを拠点にしてるロックバンド。

ライブはすごかったです。何がすごいって客が。客層は高校生が半分以上占めてるって感じで若い。みんなはじけすぎ。あちこちで人間が頭上を移動してた。Wolfmotherのパフォーマンス良かったですが、客のパフォーマンスの方に気を奪われすぎてなんか消化不良って感じ。。。ははは。

ライブ行く機会があればまた行ってみたいけど、日常的に聴くアーティストのリストには入らないかな。

(写真は今回のliveからでは無く、Last.fmから

• • •

Nelly Furtado live in Dallas

Music Jun 17, 2007

@ Nokia Theatre

Nelly Furtado
Nelly Furtado は今年になってから好きになったアーティストで、アルバム3枚一気に買った。Timbalandプロデュースの最新アルバムLooseに入ってる曲でまず気に入った。今まではHip Hopテイストな音楽はあんまり聴かなかったんだが、それにはまってしまった自分に驚いた。テイストってだけでほとんどpopだからだと思うけど。。2000年のアルバムWhoa, Nelly!に入ってたI’m Like a Birdは聴いた事があった曲だった。ヒットしてた当時は聞き流してたみたい。

今年3月頃はNelly Furtadoばっかり聴いてたが、結構落ち付いた。現在の自分のNellyアルバムランキングは3rd>2nd>1stって順番かな。という訳で、Nellyの事はまだ良く知らないけど、tourでDallasに来たので行ってきた。

live見る前のNellyのイメージはというとTimbalandと出てるPromiscuousのMusic video。Hip Hop系Music Videoの例に漏れずセクシー系(本物のHip Hop系はほんとかなりすごいが、Nellyのは全然そんなんではない) ステージで実際に見たNellyはというと、そのイメージに反してかなりやわらかい感じ。なんか、子供のいるお母さんですというのがにじみ出てたような気がする。そういう事言うとイメージ壊れるかな。

で、Nellyのパフォーマンスはというと期待以上にすごく良かった。気持ち良く歌ってくれました。僕は楽器が出来るシンガーを特に好きになる傾向があるようなんだが、Nellyもギターを弾いてた。かっこいい!

会場はホールなんだが、観客はそれなりに盛り上りを見せてた。English versionとSpanish versionがある曲でどっちが聴きたいか観客に聞いたときは、圧倒的にSpanish versionにしてくれとの声が大きく、さすがTexas。あれ、PortugalってSpanishだっけ? ‘ポルトガル語’じゃなかったっけ? 似てるのかな。

Nellyと共にパフォーマンスしたのはバンド6人+ダンサー4人。バンドも良かった。やっぱりバンドが良いと、ほんと乗れます。Nellyとドラムのかけ合いのときは、ドラムの人もNellyも才能を見せ付けてくれた。そして印象に残ってるのがコーラスの女性。彼女のコーラスそのものが良かったのはもちろんですが、彼女の踏むステップがかっこよかった。

ダンサーは最初はどうでもいいかなと思ってたけど、後半でソロで踊ってた女性は、バレエ的な踊りもすごくきれいだったし、アクロバティックなダンスもすごい身体能力見せてくれた。彼女にも感動させられました。バックダンサーに感動したのは初めて。

Nelly Furtado。live見る前よりすごく好きになった。

• • •
Ippei813 top
June 2007
S M T W T F S
« May   Jul »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Original Wordpress Themes by priss, customized by Ippei