Vanessa Carlton live in Washington DC

Music Nov 22, 2007

11/21 @ Birchmere

Vanessa Carlton at Birchmere in Washington DC 20071121Vanessa Carlton at Birchmere in Washington DC 20071121

最近の自分の Last.fm chart で急上昇を見せてるのは10月にアルバム Heroes & Thieves をリリースした Vanessa Carlton。そのアルバムは一聴しただけですごくいいと思った。そして、聴けば聴くほど好きになってきて、pops/rock 系で自分が聴く音楽の中でも best5 の中の一つにまで登り詰めたかも。

今アメリカ北東方面に向けて車で旅行中だけど、Dallas には来なかった彼女のツアー日程を調べたら 21 日に Washington DC で US 最終公演があるじゃないですか。ticket 取って、旅行の最初の目的地をそこに設定。前日(旅行2日目)に到着し、すでにかなり街を車でも、歩きでもぶらついたんだけど、その話は後で書くとして、、、

Birchmere のスタイルは、ライブハウスのような空間にレストランのテーブルと椅子を並べており、アーティストのパフォーマンスが始まる前に食事を普通にするって感じ。パフォーマンス中は立つのは禁止だし、他のイベントでは聞いた事のない携帯電話についての注意もあえてする(常識だけど)。アーティストのパフォーマンスに集中できるように気を配ってる。Washington DC じゃ評判の良い会場らしい。

ツアーメンバーは vocal & piano の Vanessa の他には violin 一人。あと、今日はゲストで cello (2曲くらい)。piano は Vanessa が自宅で使ってるのと同じ種類の Yamaha の木工細工の装飾が施された木目調の grand piano。

Setlist は大体6割方最新アルバムからだったかな。最近の気に入り様からして、パフォーマンスに感動するのは目に見えてたんですが、その通りでほんと素晴しかった。

曲自体以外でいいなと感じたのが、トークと曲の繋がりの良さ。彼女は、半分以上の曲でイントロを弾き始めてから思い出したように、あっ、これはこういう曲で、、、としゃべって、また最初から今度は本当に始めるというのをやった。わざとじゃないと思うけど。で、しゃべってる時はその曲のコードで曲のようなそうじゃないようなのを適当に弾いてた。しゃべってるのに集中してるはずなのに、手だけ勝手に動いてるって感じで。これが live の気持ち良い流れを作ってるのかなと思った。

Vanessa はあまり売れてない。最新アルバムは日本では輸入盤のみらしい。という事はほとんどの人はこの人のどこが良いの?という感想を持つのが事実なわけで、それがちょっと残念。嗜好はみんな違うから当り前だけど、たまに自分の嗜好がものすごく平均から外れるのが不安になる。。。でも、とにかく Vanessa 最高! 今回の旅は3日目にしてクライマックス? いやいや、まだ始まったばかり、、のはず。

Vanessa Carlton at Birchmere in Washington DC 20071121 Yamaha piano

• • •

Smashing Pumpkins live in Dallas

Music Nov 18, 2007

@Nokia Theatre

Smashing Pumpkins 20071118 Dallas

オリジナルメンバーは frontman の Billy Corgan と drums の Jimmy Chamberlin の2人だけで後の3人は新メンバーで復活したスマパンのライブ。本当は2週間前にスケジュールされてたが、直前に延期されて今日になった。結果として US 最終公演。

楽しめた。しかし、演奏を超えた何かは期待したほどでも無かった。なんだろ、新しいメンバーでの歴史が浅いから新メンバーらがサポートメンバーみたいに Billy にくっついてるだけに見えて、演奏は何も問題無いのだけど雰囲気として一体感に欠けた感じ。その点、オリジナルメンバーの Jimmy は光ってた。

Billy は2曲、アコースティックギターで一人で弾き語りした(+ Jimmy のタンバリン)。それがものすごく良かった。

新スマパンは始まったばっかりなので、これから旧スマパン以上の歴史を築いていってほしいなと思う。

Official site に投稿されてた setlist

United States
Bullet With Butterfly Wings
Drown
Bring The Light
Tonight Tonight
Tarantula
Disarm
Lucky 13
That’s The Way (My Love Is)
Hummer
1979
Perfect (acoustic)
Today (acoustic)
Stand Inside Your Love
United States (Instrumental Jam)
Doomsday Clock
Heavy Metal Machine (w/
ption/Iron Man interlude)
I Love Rock n Roll

Pomp and Circumstances
Cherub Rock

• • •

Vacation

Book,Music,Travel Nov 16, 2007

プロジェクト完了し今日から1ヶ月休む。今回はアメリカ北東方面へ車で向かって行くつもり。できれば Maine まで行ってみたいなと思う。2週間もあれば十分いろんなとこ見て回れるんじゃないかな。

Vanessa Carlton の tour とちょうどタイミング合うとこないかと調べたらばっちりありました! 21日の Washington D.C.。 18日に Dallas で Smashing Pumpkins の live があって、それ観てから 19 日に出発しようと思ってるので D.C. まで一直線に行くと余裕で到着出来る。ものすごく楽しみ。( 24 日の Dallas での Tori Amos は棄権)

Washington D.C. に向かう事は決定したがその後の事はまだ未定で、travel guide を観ながらいろいろ情報集めてる。

travel guide と言えば、こっちのやつはほとんど写真が無くて字ばっかり。レストランのメニューと同じ。。。 でも日本のやつみたいに写真豊富なやつを去年 Carifornia の旅行の計画のときに見つけた。DK Eyewitness Travel シリーズ。今回は USA と New England 版を手に入れた

DK USADK New England

• • •

Regina Spektor live in Dallas

Music Nov 10, 2007

11/08 @ House of Blues

Regina from Last.fmRegina 20071108 House of Bluse Dallas

今日の House of Blues はいつも以上に人が入ってた。Last.fm weekly chart では 90 位台にいるので意外と人気はあるとは思ってたけど、改めてその人気を実感。意外と言うのも、僕自身が Regina の存在を半年位前に知ったばっかりだから。

ステージには Steinway のピアノといつものスカイブルーの Gretsch。飾り気らしい飾り気と言えば、天井からピアノの上に裸電球が3つぶら下ってるくらい。そして Regina 一人。シンプル。

彼女の歌い方は表現力豊かだ。歌うっていう枠を超えて、変な声出したり、リズム刻んだりもする。そして、声じゃないようなパーカッション系の音もする。あれ、声なの? でも、後でステージを見たら足元にもマイクが置いてあったので、足でなんか操作してたんだと思うけど。と、歌がうまい以上に、その表現力にひき込まれた。

途中でピアノから離れて、2曲はギターでやった。そして1曲は、前座で出てた男性アーティストが口パーカッション?で出てきて、Regina は楽器なしで2人でマイクの前に立って歌った。前座のパフォーマンスでは声とか曲調が Death Cab の Ben に似てるかな思ったくらいで、特になんとも思わなかったが、Regina の横での口パーカッションは良かった。彼は Regina なんて見ないで口パーカッションに一生懸命なんだけど、隣で微笑みながら時々彼を見つめて歌う Regina がかわいい。

客の半分位は Regina の曲を一緒に歌えるような人達で、何曲かで大合唱になってた。暖かな良い雰囲気。何も隠さず背伸びもしない、ありのままで表現する彼女が会場をそういう雰囲気に持って行ってるんじゃないかなと感じる。

最近の VH1 のインタビューで、バスに乗って tour をまわるのが好きと語ってたが、そのバスも見てきた。日本でいうバスじゃなくて、バス型キャンピングカーですね。インタビュー聞いたときは、そんなチープな、、、と思ったが、バスを外から見るとかなり快適そうだった。

• • •

geotagging on raw photos

JPEG への gpsPhoto.pl での geotagging は確認したが、NEF でも同様に問題ないのを確認した。手順はこんな感じ。

  1. カメラから Lightroom の import で取り込み
  2. gpsPhoto.pl で Lightroom で取り込まれた .nef に直接 geotagging
  3. Lightroom 上で geotagging された .nef を表示すると、Exif の欄に gps という欄が追加されて、そこに GeoTag 情報が表示される (12/22/2007追記: metadata は写真の import のときにデータベースに記録されてるので、このように後から変更したときは Metadata->Read Metadata from Files をやらないと更新されないようだ。。。)
  4. jpeg に export すると、その jpeg にも自動的に .nef の GeoTag 情報が引き継がれる

Exif をいじる tool はカメラメーカー独自 tag を壊したりするのもあるらしいが、gpsPhoto.pl (perl の Image::ExifTool) は問題なさそうだ。

ところで、web site の写真の Exif を確認するのに Firefox の FxIF っていう extension を Mac でも Windows でも使ってる。しかし、Windows only だけど IExif の方が高機能。特に GeoTag 付き写真から Google maps へコンテキストメニューから飛べるのは便利。

IExif

• • •
Ippei813 top
November 2007
S M T W T F S
« Oct   Dec »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Original Wordpress Themes by priss, customized by Ippei