椎名林檎×斎藤ネコ 平成風俗大吟醸

椎名林檎×斎藤ネコ 平成風俗 大吟醸椎名林檎×斎藤ネコ 平成風俗

椎名林檎×斎藤ネコのアルバム平成風俗のDVD版、大吟醸を手に入れた。CDの曲構成そのままで、+映像+96KHz 24bit音声トラック。そして、ボーナストラック一曲と、椎名林檎や斎藤ネコ、そしてその他レコーディングに係った方々との試飲回(打ち上げ?)なる模様の音声収録も入ってる。曲間は CD よりももっとクロスオーバーしてる。

まずパッケージがものすごく凝ってる。高級和菓子みたい。これ、Apple 製品のパッケージに通ずるものがある。金色の箱が一番底に入ってて、何だろうと期待してわざわざひっぱり出して開けてみたら空! 嵩上げするためだけに入ってるようだ。凝りすぎ。

この平成風俗は、他の椎名林檎のバンドバックの楽曲と違って、斎藤ネコ編曲指揮のオーケストラでの構成になってる。ほとんどはアレンジ違いの既出曲で、新曲は2曲のみ。他のアーティストでオーケストラアレンジでの再リリースで良いと思ったの今まで無かったので、実際に聴くまではどうかなと懐疑的だった。が、すごく良い! 斎藤ネコさん、良い仕事してます。

注目の 24bit 96KHz 収録での音だが、感動。CD の平成風俗と比べてみると、空気感がより生々しい。

(話は逸れるが、普通の DVD で 24bit 96KHz まで実現出来るんなら、専用プレーヤー必要な 24bit 192kHz の DVD-Audio なんて規格意味無かったんじゃないの? )

そして、映像。普通の Music Video とは違って、アーティスティックな映像作品。どれも楽曲の雰囲気に沿って落ち着いた感じの映像で良い感じ。生々しい椎名林檎の声とオーケストラの音、非現実な映像のせいで、この音楽+映像の別世界に気持ち良く入り込める。

最高の作品を最高のフォーマットでという試み、第二弾を期待してます。映像無くて良いから、CD の代りに 24bit 96KHz で DVD 出して欲しいくらい。(大吟醸のようなすばらしい映像があればなお良いのはもちろんですが。)

24bit 96KHz Audio track ripping
映像無しで聴くときのために iTunes に入れときたいので、いつものようにDVD Decrypter の stream processing で wave に落として、waveZ でトラック結合/分割。waveZで結合するとこまで問題無かったが、フォーマットのせいかクラッシュして分割出来なかった。これには、Sound Engine というフリーソフトが使えた。メニューとか日本語が全部化け化けのwaveZ より 本質的な機能も全部含めて Sound Engine の方が全然良いことに気付いた。今までありがとう、waveZ。

24bit 96KHz の音声データはさすがにデカい。wave で 1.7GB、Apple Lossless でも 1.22GB。あれ、普通の CD だと Apple Lossless 半分くらいになるのに。

• • •

東京事変 DVD: Dynamite out and Just can’t help it.

Music Feb 07, 2008

20080203 Tokyo Jihen Last.fm chart

注文してた live DVD の Dynamite outJust can’t help it. が先週に届いてまたさらに東京事変にはまってる。DVD の音声トラックを iTunes に入れてそれをかけまくってたもんだから、先週の Last.fm で東京事変の weekly top listener に載ってた。

Dynamite out は第一期メンバーで、Just can’t help it. は第二期メンバーでのツアー。どっちもすごく良いけど、第二期メンバーの方が好み。というのも、ギターは浮雲の方が東京事変に馴染んでる感じがするから。彼は歌もうまいし、バービーボーイズのカバーの C’m’on Let’s go! の椎名林檎との掛け合いなんかはかなり好き。キーボードは第一期の H是都Mも第二期の 伊澤一葉もどちらも捨て難い。

東京事変にハマった要因は、バンドのすごさを再発見したのもあるけど、やっぱり椎名林檎のすごさの再発見の方が大きいな。 あそこまで’椎名林檎の世界’を作り上げるのは並な事じゃないと思う。ちょっと素に戻ったときと椎名林檎を演じてるときのギャップの大きさからも、なんかただ者じゃないなと伺える。

東京事変とともに椎名林檎のソロの頃のアルバムも改めて聴き始めた。椎名林檎のアルバムで唯一持ってなかった椎名林檎×斎藤ネコの平成風俗も 96KHz/24bit 版の大吟醸 DVD を発注。

今になってハマるきっかけになったのは ニコニコ動画や Youtube にアップロードされた動画。著作権を侵害してるのは承知だが、これらの動画が無かったら東京事変を再発見する機会も無く今回こんなに DVD 買ったりしてない。レーベルが自分で積極的に Youtube とかにアップロードすればいいのに。

もう一言追加すると、レーベルサイト内の動画はアーティストに依らず一般的に最低。短すぎるし、はっきり言って好きなアーティストの新譜とか期待いっぱいで見に行ってもがっかりして終わる事が多い。それ一本見たら終わりで他の動画に繋がって行かないし、ほんと使い勝手悪い。Mac で見えなかったりも。

ところで、Just can’t help it. の NHK ホールで伊澤さんが使ってるピアノ、なんか変。サイドには Steinway & Sons のロゴ付いてるのに、鍵盤側には YAMAHA ロゴ。違うとこで撮った映像を混ぜてるって事か。。。

• • •
Ippei813 top
February 2008
S M T W T F S
« Jan   Mar »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
Original Wordpress Themes by priss, customized by Ippei