Eisley live in Dallas

Music Dec 14, 2010

11/27 @ The Loft

Eisley は Tyler を拠点にしてる DuPree 一家の兄弟姉妹と従兄弟で組んでるバンド。ここ Dallas は地元と言っても良いくらい Tyler とは近い。

まず opening 一組目で出て来たのが Christie DuPree。声が同じ系統なので Eisley のメンバーの一人が前座でやってるのかと思ってた。しかし実は彼女は Eisley メンバーじゃなく、一番下の妹で、一緒にギター弾いてるのはさらに下の弟らしい。ギター一本で落ち着いて淡々と歌う。気に入った。

Christine の後に別の前座が有ったが、それは飛ばして、Eisley。Lead vocal の Stacy が Rhodes piano が置いてある真ん中。もう一人の lead vocal (2nd かな) の Sherri が向かって右。一番お姉さんで lead guitar のChauntelle が左。そして唯一の従兄弟の Garron が bass 、drum は Weston。

まだ2枚しかアルバム出してないから、setlist はそれらからまんべんなく。春先に出る新しいアルバムからも2曲ぐらいやってた。

Stacy も Sherri も基本的に声は似てるんだが、Stacy の方が丁寧に曲に声を乗せて行く感じで気に入ったな。声の質感も男の子っぽく、好きなタイプ。

兄弟姉妹でそれぞれ性格に特徴あるのが見えるのも面白かった。Chauntelle と Christie は落ち着いてる。Sherri はかなり元気。Stacy は中間って感じ。DuPree 家は一体何人兄弟なんだ? 今日出てただけで6人はいるはず。。。

このライブで Eisley の良さを再発見して、それ以来ずっと聴きまくってる。新しいアルバムが楽しみだ。

左2枚が Christie DuPree と弟 Collin DuPree。

• • •

LIGHTS live in Dallas

Music Nov 07, 2010

10/29 @ The Prophet Bar

2年前に Copeland の opener として LIGHTS はここでやってるけど、今回は彼女が headliner のツアーで回って来た。(その2年前も見に行ったんだが、遅刻してほとんど見れなかった。)

サポートメンバーは、ドラムとキーボードの2人。彼ら二人共なんかまだプロとしてあか抜けてなく、ちょっと応援してあげないといけないかなという感じ。でも LIGHTS らしくていい感じとも言える。キーボードがリズムマシンも操作してるんだが、どうも何回かミスか不具合かあって盛り上がる流れが途切れる事があって、そこだけは残念だった。

LIGHTS はキーボード、エレキ、アコギ、キーターと曲によって持ち替えながら弾き語り。最近はアコースティックEPを出したりと、アコースティックづいてる彼女だが、3曲くらいアコギで歌ったかな。electoro-pop というか synth-pop 系のオリジナルが好きなのであまりアコースティックバージョンは聞いてなかったが、ライブで聞いてら気に入ってしまった。

高校生位?という若い客が大多数を占めてた。まだまだメジャーではないけど、この2年間でのファンの増加はすごいな。これからも今まで通り、自分のスタイルを通して行ってほしいと思う。

一番右の写真は opening の Jeremy Fisher。ジャンルとしては folk だけど、彼のはすごく聞きやすくて気に入った。人もいい感じ。

• • •

Patagonia

Travel Oct 23, 2010

Cuernos del PainePerito Moreno Glacier


View Larger Map

3週間ほど、Chile/Argentina の主に Patagonia 地方を旅行してた。Comodoro Rivadavia という割と大きな商業都市でレンタカーを借りて Patagonia でもさらに南の方を回った。

自分で車運転して Patagonia の景色を堪能しながらスケジュール関係なく、現地で出会った人の情報を基に好き勝手回れたというのがかなり楽しかった。道が酷いとこが有ったりというのを初めとしてちょっと大変な事も有ったが、それも含めて。

特にここというのを挙げるとしたら、El Calafate の Perito Moreno 氷河、そして El Chaltén での El Pilar から Laguna de los Tres へのトレッキングかな。

旅行記は書きたいとは思ってるだけ思ってるが、難しそうだ。。以下は主な日程。写真はここ

  • 9/24 DFW -> SCL (Chile Santiago)
  • 9/25 Valparaíso
  • 9/26 Santiago
  • 9/27 SCL -> EZE (Argentina Buenos Aires), AEP -> CRD (Comodoro Rivadavia)
  • 9/28 Puerto Deseado
  • 9/29 Puerto San Julián
  • 9/30 Rio Gallegos
  • 10/1 Reserva Provincial Cabo Vírgenes
  • 10/2 Rio Grande
  • 10/3 Ushuaia
  • 10/4 Porvenir
  • 10/5 Punta Arenas
  • 10/6 Parque Nacional Torres del Paine
  • 10/7 Puerto Natales
  • 10/8-9 El Calafate
  • 10/10-12 El Chaltén
  • 10/13-14 Puerto San Julián
  • 10/15 Comodoro Rivadavia
  • 10/16 CRD -> AEP Buenos Aires
  • 10/17 Buenos Aires
  • 10/18 EZE -> DFW
• • •

2TBx3 RAID5

3枚 platter 2TB の WD20EARS-00MVWB0 を3個購入。これで、今まで使ってた 320GB x 4 のRAID5 を置き換える。このドライブは sector size が 今までの 512byte ではなくて 4Kbyte となっているために、最初の partition は 64 sector または8の倍数 (8=4K/512)から始めないと disk access が劇遅になるらしい。何も考えなければ普通は 63 sector から partition が始まる。これさえ注意すれば扱いは今までの 512byte sector HDD と同様。

MD RAID、LVM2 の設定はほぼ最初と同じ。マザーボードに SATA が 6 port あるので、新しいハードディスクを 2個だけ繋いで degraded array の状態で前の disk からコピーした。

disk の partition を切るのに、実は GPT (GUID Partition Table) で始めた。というのも、4K sector の disk の partition の切り方をサーチするとどれも parted で GPT を使った切り方しか説明してなかった。parted を今まで使ったことなかったからそういうもんだと思ってたら、後々 grub-1.97 が GPT をサポートしてなくてブートできないことが分かってまた全部やり直す羽目になる。結局 parted で msdos partition table を使ったんだが、fdisk で切っても問題無かったという事。

Data を全部コピーして、grub を新しい disk の mbr にインストール。

# grub-install /dev/sdd

grub.cfg を update。(新しい環境が /target に mount されてる。)

# chroot /target
# update-grub

これで、grub が新しい /boot を起動出来る様になったが、kernel が md を認識せず root を mount 出来なかった。これは initrd を構築し直さないといけなかった。Debian は以下で initrd が再構築出来る。古い環境の方から新しい環境を /target に mount した状態から、

# chroot /target
# dpkg-reconfigure linux-image-2.6.26

これで、無事起動した。移行完了後の df。

Filesystem           1K-blocks      Used Available Use% Mounted on
/dev/mapper/vg01-root
                       1032088    294080    685580  31% /
tmpfs                   500428         0    500428   0% /lib/init/rw
udev                     10240       700      9540   7% /dev
tmpfs                   500428         0    500428   0% /dev/shm
/dev/sdc2               306079     61152    229123  22% /boot
/dev/mapper/vg01-home
                     103212320  15257348  82712092  16% /home
/dev/mapper/vg01-tmp  10321208    154252   9642668   2% /tmp
/dev/mapper/vg01-usr  10321208   4584432   5212488  47% /usr
/dev/mapper/vg01-var 3720211672 797296220 2733939532  23% /var

今まで使ってた Maxtor DiamondMax21 320GB、何も問題なく3年半連続稼動した。

• • •

Muse live in Ft. Worth

Music Mar 18, 2010
BGM: MK Ultra / Muse

3/17 @ Fort Worth Convention Center

Opening は Silversun Pickups。一昨年あたりか、テレビに出てたのを偶然見て知ってから結構気に入ってる。ちょっと遅くなったので、2曲くらいしか聞けなかった。

Muse は最近まで U2 の Opening で US を回ってたみたいだけど、今度は headliner としてまた US を回ってる。がんばってるな。U2 はオープンしたばっかりの Dallas Cowboys の新しい Cowboys Stadium でやったらしい。

Muse。今回のライブは舞台装置が大掛かり、まずそこに目が行く。柱が3本立っていて、3人それぞれがその上で演奏する。その柱も昇降するようになっていて、下まで降りるとステージと一体のフラットになる。ピアノを載せてまた上昇したりと。緑のレーザーと相まって、Perfume の直角二等辺三角形 tour の舞台にちょっと印象が似てた。

今日は Matt がおとなしめだったかな、前回見たときと比べて。最新アルバムの The Resistance に入ってる MK Ultra がかなりお気に入りなんだが、中盤にやってくれた。かっこ良すぎ。

• • •
Ippei813 top
August 2018
S M T W T F S
« Jun    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Original Wordpress Themes by priss, customized by Ippei