SIM card

micro SIM

日本や香港に遊びに行ってた。今回はsim unlockしたiPhone4があったので、ローミングするよりずいぶん格安にボイスとデータ両方で現地のcell networkを使えた。

まず、iPhoneのsim unlockについて。USのAT&Tは2年の縛り期間が過ぎた後はここのサイトからunlockをリクエストできる。(利用料金が多ければ縛り期間は短くなるので、2年以内でもできる可能性あり) リクエストから約1日でiTunesでのbackup restoreだけでunlock状態にできる。僕の場合は現役で使ってるのiPhone5が縛り期間中だが、昔のiPhone4がunlock出来た。

 

b-mobile 1GB data sim

日本では、b-mobileの30日1GB定額simをAmazon.co.jpで買った。これはデータだけで、ボイスはない。ボイス付きのはどれも事前手続き必要なので、ボイス付きは避けた。Skypeで日本の050番号取れるのでデータのみで必要十分。iOS7.0.3までのiOS7では使えなかったけど、iOS7.0.4ではなんの設定なしでも自動的に正しいAPNが入ってて問題なく使えた。

 

Three.com.hk

香港では、そこら辺に携帯扱ってるちっちゃい店がいっぱいある。その一つに入って、データとボイス両方あるprepaid sim欲しいって言ったら兄ちゃんが出してきたのがHong Kong Threeのsim。そのときHK$120位?払った。その兄ちゃんがその場でsim入れてくれて、APNやらの設定も全部やってくれた。Threeのwebsite見るといっぱい種類があるが、一体どれだったのか全く不明。prepaidの分がなくなってくるとmessageで知らせてくるので、セブンイレブンのレジで$100払ってre-charge voucherをお願いすると、activation code書いたレシートだけくれる。それをレシートの番号にsim入った端末から電話してactivation code入力したらすぐ$100チャージされる。 料金体系どうなってたのか全く不明で使ってたけど、4日くらい滞在してHK$100リチャージしただけだったから安かった。

マカオも深圳も行ったけど、当然Hong Kong Threeのsimは使えない。どちらも1日だけしか滞在しなかったので、international roamingを使った。あの辺行き来してる現地人はいちいちsim入れ替えるのも面倒なので端末をそれぞれsim毎に持ってる人が多いみたい。

• • •

1 Comment »

  1. […] 現地での携帯電話の利用については別の記事にした。 […]

    Pingback by Ippei813 Nikki»Blog Archive » 香港 — March 2, 2014 @ 1:07 pm

Comments RSSTrackBack URI

Leave a comment

Ippei813 top
September 2018
S M T W T F S
« Jun    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Original Wordpress Themes by priss, customized by Ippei